太陽光発電・エコキュート- 家庭でできるエネルギー対策

main visual

CO2の削減を考えよう!太陽光発電は、再生可能なエネルギーです。

環境対策の配慮したエネルギー対策

近年日本だけではなく世界中で問題視されている地球温暖化やCO2の排出量の削減。
その中でもCO2の削減対策の中い太陽光発電があります。太陽光発電は、再生可能なエネルギーです。
再生可能なエネルギーとは、太陽の光をソーラーパネルという太陽光発電の技術を利用して、直接電力にする事を言います。 電気を作りあげるときに、CO2を出すことがないので地球環境にそして家庭にやさしい方法なのです。 それに、家庭内で電気を作るので自然に電気量が必要なくなってくる為に、電気料を購入する必要がなくなってきます。
年々値上がりをしている光熱費の削減に貢献させる事ができます。家庭内で作り上げた電気を電力会社に販売をする事もできます。
2009年の11月からは新しい制度がスタートしました。 それは、家庭内の太陽光発電で作り上げた電気を、今までの倍以上の価格で電力会社に販売をする事ができるようになったのです。
従来の太陽光発電は、機能性や性能性の面から電力に交換をする効率が低かったのですが、技術の発展に伴って交換する効率の向上や第出力かなどの面で発展してきた事や、家庭内で発電をしている電力おや消費電力をモニターで確認をする事が出来る性能を増えた事もあって、家庭内での節電をする意識も高まってきています。
そして、太陽光発電と併用してエコキュートを活用する事によって、り有効的な活用をする事ができます。 太陽の熱が空気中にためられてできたものを空気熱といいますが、この空気熱を利用してお湯をわかす事ができる給湯器の事をエコキュートといいます。
空気熱は、太陽の力で作られたものなので当然再生可能なエネルギーになってきます。 エコキュートにヒートポンプ技術を利用する事で、お湯を沸かすときに使うエネルギーを削減する事ができます。
このように、太陽光発電という再生可能なエネルギーを利用したり他の再生可能なエネルギーと併用をする事で、快適な暮らしと地球環境に優しい条件を整える事ができます。